コーヒーミル選び方

コーヒーミルのお手入れの仕方



コーヒーミルの弱点には、豆を挽いた時に出る微細なコーヒー粉があります。
手動式でも電動式でも、このコーヒー粉が駆動部分に入り込むと動きが鈍くなってしまうのです。

そのため、コーヒーミルは使った後の洗浄を必ず行う必要があります。

そこで、洗浄しやすい構造のものを選ぶ事なポイントです。

今は、ガラスとプラスチックを主に使って作られたセラミックのコーヒーミルもあり、これなどは簡単に水洗いが出来ます。

京セラやハリオから比較的安価で販売されています。


水洗い出来ない、従来のコーヒーミルのお手入れ方法は・・・
付属のブラシ(歯ブラシでも代用できます)で、上側の豆を入れる部分(ホッパー部)と受け箱を掃除します。

刃の内部や回転部分はコーヒーに含まれている微量の油分で滑らかになりますので、洗う事や薬品を使うのは避ける方が良いようです。

毎日使い続けることが最大のお手入れになるという事です。


それでも気になる方は、よく絞ったフキンで拭いた後、充分に乾かしてから使って下さい。

分解したら、普通に洗えますが、購入した業者にお願いした方が無難かも知れません。





プライバシーポリシー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。