コーヒーミル選び方

コーヒーミルのおすすめの選び方 電動と手動



家庭で美味しいコーヒーを楽しむには、コーヒーミルの選び方は極めて重要です。

抽出器具の中では一番重要と言っていいでしょう。

挽いてから時間のたった豆と、挽きたての豆は全く違います。

挽いてから時間の経った高い豆より、挽きたての安い豆の方が美味しいと言ってもいいくらいの違いがあります。

そこで、コーヒー好きな方に、ぜひ力を入れていただきたいコーヒーミルの選び方についてご紹介します。


コーヒーミルは大きく分けて「手動ミル」と「電動ミル」があります。


手動ミルは、レトロな雰囲気がおしゃれでいいものの、あまりお勧めしません。
手で豆を挽くのは意外と大変で時間がかかる上、ミルの調節が面倒です。

コーヒーを飲むたびに挽くのは面倒くさくなりがちです。

雰囲気がよくインテリアにもなる手挽きミルですが、大手メーカーのコーヒーは豆質が小石のように固いものが多いので、挽くのに力が入り、疲れていまいます。

手動ミルはよく火がとおった良質な豆にしかむかないのです。


一方、電動ミルは楽に豆を挽けるのでおすすめです。

毎日飲むコーヒーは可能な限り美味しく楽に淹れたいものです。

電動のコーヒーミルには、カッティング式とグライディング式などがあります。

ここで、その違いと特徴をちょっと説明します。












プライバシーポリシー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。